<<睡眠と活動には大切な関係があります 睡眠のメカニズムを理解して自分にとって最適な睡眠環境を作り楽しくて元気な毎日が送れる一助になれば幸いです>>

イルカの睡眠

イルカの睡眠 G

合計:395 今日:1 昨日:0
画像の説明

水中に棲む哺乳類は特殊な睡眠をとる

水中でうたた寝をする事は溺死につながりかねません
イルカは大変特殊な睡眠を進化させました
泳ぎながら寝る事が出来るのです
これはすごいですよね

私たち人間からみると、泳ぎながら寝るって
本当に寝てるのっていう感じがします

バンドウイルカの睡眠

バンドウイルカはもっと特殊です
バンドウイルカは一度の睡眠では片側の大脳半球だけが眠ります

交互に大脳半球が眠る事により
片方は覚醒した状態を保ったまま睡眠をとっているのです

・右の大脳が睡眠状態時=左目を閉じている
・左の大脳が睡眠状態時=右目を閉じている

こんな風に寝ている間もずーっと泳ぎ続けていられるのです

インダスカワイルカの睡眠

インダスカワイルカもちょっと変わっています
インダスカワイルカは【マイクロスリープ】という技を持っています
数秒間の睡眠という意味です

この小刻みの睡眠を何回も繰り返して
合計で1日≒7時間も寝ています

驚きですね

イルカの睡眠をみてきましたが
私の感想としては「イルカって結構大変だなー」って感じます

私たち人間は「何かに食べられるかもしれない」という
危険性を感じては生きていません

子育てや会社での立場とか受験勉強とか
それぞれ悩みを感じながら生きていますが

さすがに、「何かに食われるかも・・・」という心配はありません
勿論戦争とかの非常時は別ですけれど・・・

そんな風に考えた時、人間として生まれてきた毎日
人間として睡眠が取れる環境にもっと感謝するべきだなーと
つくづく思いが深くなっていきます

貴方はどうですか?

睡眠の重要性

この様に動物界の特殊な睡眠形態をみてきましたが
そこから得られる知識としては
全ての生物にとってやはり睡眠は重要なのだという事です

全ての動物にとって睡眠は決して省く事が出来ない重要な機能なのです

その事が改めて再認識できたのではないかと思います

最後にマッコウクジラの場合は
溺れない様に垂直に立ちながら体を立てて寝ます
鼻先を海上水面に出して眠ります

どんなに無理をしてでもどんなにそれが危険でも
動物は睡眠を省く事は出来ないんですね
画像の説明

シェアーしてね♪

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional