<<睡眠と活動には大切な関係があります 睡眠のメカニズムを理解して自分にとって最適な睡眠環境を作り楽しくて元気な毎日が送れる一助になれば幸いです>>

ナポレオンは本当に短眠だった不正解

画像の説明
合計:183 今日:1 昨日:0

正解

ご回答ありがとうございました。

画像の説明

【問題】ナポレオンは本当に短眠だった?

答えは・・・NOでした。

実際のナポレオンは一日の合計睡眠時間は一般的でした

睡眠の取り方には、大きく分類すると次の2種類に分類されます

先ず、ひとつ目が単層性睡眠です

一般的には、人の睡眠はこの単層性睡眠です

もう一方で、人以外の動物は多層性睡眠という原理で眠っています

私たちが、家庭で可愛がっているネコや犬がそうですね

この二つの睡眠方法の違いを簡単にまとめてみると

単層性睡眠・・・夜眠って昼間起きている連続的なリズムの睡眠


多層性睡眠・・・起きたり眠ったりを繰り返すリズムの睡眠

という区別になります

別の章(ページ)でも解説していますが

百獣の王ライオンは、この二つの睡眠リズムの両方を兼ね備えていますが

地球に生息する生き物で、連続性のある単層性睡眠をとっている生き物は

人以外にはあまりいません

殆どの生き物が、起きては眠り、眠っては起きるという

短時間の睡眠と覚醒を一日のうちで、何度も繰り返す

多層性睡眠リズムで生きています

先ずは、この事実を理解して欲しいと思います

ナポレオンは、この2種類の睡眠を併用していました

そのエピソードが、短眠で有名になっていますが

実際は、昼間の居眠りも沢山とっていました

動物の、多層性睡眠リズムを大いに活用していたのですね!

従って、ナポレオンは本当に短眠だった?の答えはNOです

>>>詳しくは当サイト睡眠不足時の応急処置をお読み下さい

これからも定期的にクイズをブログでお送りします

お楽しみにして下さいね♪

みなさんの参加を待ってます

シェアーしてね♪

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional