<<睡眠と活動には大切な関係があります 睡眠のメカニズムを理解して自分にとって最適な睡眠環境を作り楽しくて元気な毎日が送れる一助になれば幸いです>>

人は何故起きるのか

人は何故起きるのか G

合計:227 今日:1 昨日:0
画像の説明

バカバカしい質問

実際問題として、誰かに「何で起きているの?」と聞かれることは
まずあり得ないと思いますが、もしあなたがこんな質問をされたら
何と答えますか?

サラリーマンの場合

会社にお勤めのサラリーマンでしたら
「これから会社にいくから」・・・
「仕事があるから」・・・
「今日、2時から会議があるから」・・・
こんな返事になると思います

学生さんの場合

学校に通っている学生さんだったら
「これから学校に行くから」・・・
「遅刻しそうだから、走っているんだ」・・・
「部活があるから」・・・
こんな返事になりますよね

主婦の場合

子育て中のお母さんだったら
「これから買い物に行くの」・・・
「子供を迎えに行くわ」・・・
「夕食の準備の為よ」・・・
こんな風な返事になると思います

共通しているのは

「何故起きているの?」と聞かれてその答えに共通しているのは

何かに注意を向ける・・・という事です

そして、

注意=覚醒

注意には覚醒が不可欠なんです

すなわち、何かに注意を向ける為には
当たり前の事ですが、寝ていてはできません

何かに注意を向ける為には、起きていないといけないんです

この様に、注意と覚醒には切っても、切れない関係があります

まず、このポイントを理解して下さい

行動

そして、次は行動です

当然の話ですが、注意は何かの行動を起こす為のものです

それがどんな行動でも、行動するにはやはり覚醒は不可欠です

私たちは何かに注意を向ける為に
そして、何らかの行動を起こす為に
覚醒しているのです

もっと簡単に表現すると
その為に起きていると言えます

動物の場合

動物はまず、食べ物を得なくては生きていけません
起きて(覚醒)して、行動して食べ物という報酬を
得る必要があります

野生動物だったら相応の危険をおかして行動するので
高いレベルの覚醒が必要になります

人が仕事をするのも、ある意味食べていく為という
言い方もできると思います

そして、動物は危険から身守る為に
その危険を避ける為に
やはり、注意と行動が必要になってきて
覚醒レベルを上げる必要が出てきます

食っていく為に・食われない為に

つまり、覚醒=起きている理由は
食物等の報酬を探求する行動や
恐怖や不安などの情動に深く関係しているのです

画像の説明

シェアーしてね♪

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional