<<睡眠と活動には大切な関係があります 睡眠のメカニズムを理解して自分にとって最適な睡眠環境を作り楽しくて元気な毎日が送れる一助になれば幸いです>>

午後の眠気の原因

午後の眠気の原因

画像の説明
合計:338 今日:1 昨日:0

午後の授業や会議は眠気との戦いです

午前中に一生懸命働いたり、学校で勉強して

お腹が空いて、お昼ご飯を食べると、その後は必ず

眠気が襲ってきます

この眠気は、人にもよりますが、結構強烈です

特に、午後に会議や試験がある日は要注意です

食後すぐに横になると、牛になるとか意味のよく解らない

言葉がありますが、どうして、食後には眠くなるのでしょう?

一説によると、食後はその消化の為に、血液の巡回分配が

内臓消火器系に多く流れる為、脳への分配比率が減少

脳への血液量が減り、その為に眠気を感じやすくなる

という説明ですが、実はこの昼食後の午後に

人を襲う眠気の原因は、他にもある事が

最近の研究で明らかになっています

午後の眠気は睡眠と覚醒のリズムが関係している

昼食後の眠気の原因を知る為に、次の様な実験をした結果

その眠気の原因が睡眠と覚醒のリズムにある事が報告されています

昼食の取り方を以下の3パターンで、変化をつけて検証しました

A:昼食を全くとらない

B:昼食の時間を2時間早する

C:昼食を1度にしないで小刻みに少量づつとる

もしも、午後に襲ってくる眠気の原因が昼食と関係があるのであれば

Aの場合は、そもそも眠気は感じないはずです

Bの場合は、その眠気を2時間早く感じる筈です

Cのケースでは小刻みに眠気を感じる筈です

その結果報告によると

いずれのケースでも、いつもの様に午後の眠気を確認しています

しかも、ほぼ同じ時刻に眠気が襲ってきました

睡眠ー覚醒リズム

人には、もともと睡眠ー覚醒リズムという機能が備わってます

この機能は、人の脳を健全に保つ為のシステムで

それは、その人が意識的にコントロールする領域ではなくて

無意識のうちに実行されます

消化や血液の循環システムと一緒ですね

このシステムを簡単に説明すると

一日に2回、大脳を積極的に眠らせるシステムです

このシステムが機能する時間も決まっています

それは、起床後の8時間後と22時間後の2回です

このシステムが原因で、人は午後になると眠気を感じます

昼食をとった時間とも重なるので、眠気の原因が昼食だと

思われがちなのも無理はありません

でも、本当の原因は、このシステムによる影響だったのです

もしも、あなたが毎朝6時に起きている場合

もしも、あなたが毎朝大体6時ごろ起きている場合でしたら

次の時間帯の2回、その日に眠気を感じる様にシステムが働きます

1回目の眠気:6:00 + 8時間後 = 午後の2時


2顔目の眠気:6:00 + 22時間後 = 早朝の4時

この様に、昼食に関係なく午後の大体2時ころに急激な眠気を感じます

又、もしあなたが徹夜をしている場合は、どんなに頑張ってみても

明け方の4時ころにも、激しい眠気に襲われます

睡眠ー覚醒リズムシステムが働き、あなたの脳を守ってくれています

睡眠ー覚醒リズムシステムのお蔭で、一日に2回脳のメンテナンスを

自動的に行ってくれているのです

画像の説明

パソコンもそうですよね

パソコンを、あまり何日も続けて使っているのはよくありません

時々、シャトダウンする必要があります

久々に、シャットダウンすると、シャットダウンする前に

只今、コンピュターに必要な情報をインストールしています

電源を切らないで下さい!

といった画面が表示されることはありませんか?

コンピューターの頭脳が、必要に応じてメンテナンスを施します

人のシステムはもっと優れていて、このメンテナンスを自動的

一日の2回行おうとしています

脳による脳の為の戦略的なシステム

この様に、午後の眠気

脳の脳による脳の為の戦略的な自動システムだったのです

この自動システムのお蔭で、私たちは疲弊した神経を復活させて

もっと高いパフォーマンスを発揮できるようにできています

日中の行動が、能率よく捗る為に、このシステムは

私たちを陰ながら、応援しているのです

人は、起きて活動しているとどうしても疲労が溜まっていきます

眠気も同じで、起きて活動している時間が長ければ長い程

眠気は蓄積されていきます

眠気が溜まるというのは、単なる表現ではなくて

本当に溜まるのです

他の章(ページ)でも解説していますが

眠気が溜まる=実際に睡眠物質が脳に溜まる

状態を意味しています

ですから、この自動システムを尊重して、本当であれば

眠気を感じた午後には、仮眠をとるのがベストなのです

実際に仮眠をとるのは現実的ではない環境の方も多いはずです

そんな時は、ゆったりとした姿勢をとって

目を数分間閉じるだけでも効果はあります

この方法の詳細は、別の章(ページ)でも解説しています

>>>睡眠不足応急処置についてはこちらです

本日のまとめ

午後の眠気の原因は理解できましたか?

眠気は、睡眠物質が実際に蓄積されてきた時に起きる症状です

この、自動調整システムの機能を理解しましょう

そして、その機能に感謝して、その機能を自然に働かせる為の工夫を

自分なりに考えて、職場、家庭、学校で実践してみて下さい

考えれば、何か実践できる方法が見つかる筈です

あなたの日々の活動が、効率的になり

毎日が楽しく、明るく元気でいられる一助になれば幸いです

画像の説明

シェアーしてね♪

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional