<<睡眠と活動には大切な関係があります 睡眠のメカニズムを理解して自分にとって最適な睡眠環境を作り楽しくて元気な毎日が送れる一助になれば幸いです>>

快眠音源10

快眠音源10

合計:293 今日:1 昨日:0

眠りにつく時やチョットした休憩時間(仮眠時間)の際にお聴きください
画像の説明

眠りにつく時やチョットした休憩時間(仮眠時間)の際にお聴きください
どの音源も録音時間は概ね10分間です。時間経過の目安にも役立つと思います

水の流れ

静かな水が流れている音源です
時々家族で清流沿いのキャンプ場で過ごしますが
慌ただしい日常生活で水の音を聴くのは大切だと感じます
そんな清流のそばで横たわっている自分を想像しながら眠ります

雨と雷

実際に起きて活動している時は雨も雷も迷惑ですが
心を落ち着けるにはこの雨と雷の音源はとても有効です
雨を題材にした歌も沢山ありますよね
この音源を聴きながらあなたはどんな想像をするのでしょうか?

森の鳥達

鳥のさえずりは聴いていてとても心が和みますよね
時々、朝ジョギングするのですが鳥のさえずりにハッとする事があります
あまりに忙しい毎日を過ごしていると
鳥の声や、道端に咲いている小さな花に気が付かない自分がいます
何かに支配されている自分を眠る時くらい解放してあげて下さい

線路の音

あのゴトン、ゴトンという単調なリズムは聴いているだけで自然と眠くなります
最近は電車の旅を全然していませんが
どうして電車はあの音がするのか不思議です
この単調なリズム音を聞きながら何処かに旅をしている夢を見て下さい
又いつか寝台列車で日本旅してみたいものです

里山の深い夜

60歳を過ぎたら四国の四万十清流近くの里山に引っ越す予定です
日本には里山と呼ばれている日本の原風景が沢山存在します
老後はそんな所で一生を終えるのを目標に今生きています
夜の虫たちはそのさえずりで何を会話しているのでしょうか?

キャンプの焚火

キャンプの面白さ楽しさは何と言っても焚火です
普段日常生活で火を直接見るのはキッチンの調理ガスくらいです
枯れた草から火をお越し、細い枝へと火が燃え移っていきます
最後には太目の木を拾ってきてそれに火が付けば焚火は完成です
あとは何もしないでただボーっとその揺れる炎を眺めます
大変贅沢な時間の流れですね

カフェテラスでの会話

時々何となく無性に人恋しくなる事はありませんか?
別に一人が寂しいというわけではありませんが
人々の何気ない会話が耳に優しく聞こえる事もります
日本語だとその内容に心がとられてしまうので
この音源は外人さんの声にしました

水槽の魚

私は趣味で熱帯魚の水槽を三つ持っています
その水槽にも生態は少なくて主に水草の成長を楽しみにしています
水槽は基本的には音のない静かな世界の趣味ですが
そんな水槽の中の小さな魚が時々水面で跳ねます

朝の海辺

かれこれ25年以上毎週サーフィンをしています
千葉に住んでいるのでポイントは志田下~鴨川あたりがメインです
家を夜中の2時には出発してその日の午前中には帰宅します
早朝の海は何とも言えない清々しさがあります
その日差しには心を浄化する何かがあると真剣に信じています

落葉と風

秋と言う季節はいつも心が寂しくなります
もともと夏が一番苦手な私ですが秋は何故かしんみりしてしまいます
読書とか動かない活動はとても作業がすすみますが・・・
今、枯葉を身近に感じなくなってしまいましたネ
昔よく筑波山にトレーニングにいきました
枯葉の中に全身を潜らせて半日眠った事がありました
枯葉は風によって地に落ち次の芽の栄養分として帰っていきます
何とも不思議な自然の営みです

瞑想チャイム

瞑想中の特に後半の時間帯は
心が空っぽになって、頭もスッキリしている状態です
そんな状態の時に、目覚まし時計やキッチンタイマーのベル音は
ちょっとうるさ過ぎます
瞑想終了を知らせてくれる音源としては、瞑想チャイム
チーンという鐘の音が個人的には一番いいと感じています

画像の説明

シェアーしてね♪

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional