<<睡眠と活動には大切な関係があります 睡眠のメカニズムを理解して自分にとって最適な睡眠環境を作り楽しくて元気な毎日が送れる一助になれば幸いです>>

睡眠と物忘れ

睡眠と物忘れ G

合計:262 今日:1 昨日:5
画像の説明


私の日常経験



私事ですが、毎日の何気ない生活の場面で、物お忘れ現象がよく起きます

ど忘れ現象とでもいうのでしょうか?

例えば、朝目が覚めた時、昨日の晩飯のおかずを思い出すのに

少し時間がかかったりします

又、お風呂に入っている時、色々な事を考えていると

今、シャンプーしたのかどうかわからなくなります

出かけようとして、その日に必要な物をバッグに入れますが

そのバッグを車に持ち込んでから、本当に入れたのか

心配になって、車中でバッグの中身をもう一度確認します

あなたは、似た様な、こんな経験はありませんか?

こんな現象は、通常【物忘れ】と認識している人が多いのですが

実際には、少し違う働きが関係しています

これは、注意という脳の機能の働きの問題

脳の覚醒レベルが低下している状態時起きる現象なのです


人の脳の4つの働き



人の脳の【注意】に対する働きには4つの段階があります

選択的注意:注意する対象を選択する

持続的注意:選択した対象に注意を継続する

同時注意:選択した対象の注意を維持しながら、もう一つの注意を追加する

転導注意:複数の対象に注意を向けつつ、優先的な対象に焦点を当てる

なんだか、チョット難しいな!と感じるかもしれませんが

そんなもんなんだ、と思っていただければ大丈夫です

色々な案件、懸念材料を抱え、毎日忙しく活動している人

頭の中は、【転導注意】の状態になっています

頭の中では、本人が気がつかないだけで、複数の案件に

注意を向けています・・・これが、【同時注意】

何かの懸念事項に焦点を当てて、思い出そうとした時に

脳は、複数の対象から、該当する対象を選択します

その際に、少し時間がかかりますし、睡眠不足時は

この選択能力が低下してしまっています

実際に、物忘れという言葉はよく使いますが

そのメカニズムには、こういう背景があったんです

ですから、実際に物忘れ現象はありますが

すっかり忘れてしまったわけではないので

考えるのを一旦止めたり、気分転換をしたりすると

フッと思い出したりすることがあるのはこういう理由です

ですから、仕事や、受験勉強や、家事、子育てといった

その人が置かれている環境下で、一瞬物事が重なっている時の

物忘れ現象は特に問題はありません

そんな時でも、人の脳は頑張って機能してくれていますから・・・

只、一つだけ注意しておいてほしい事があります

それは、ながら活動が習慣化している人です


画像の説明


ながら活動の注意点



私は、脳の仕組みを勉強しはじめてからは、このながら活動を止めました

それまでは、特に見たいわけでもないのに、TVをつけていたりとか

PCのユーチューブ動画をつけっ放しでメインの作業をしたりとか

電話をしながら、進行中の仕事を進めたりとか

メールで気になる事を処理しないで、他の事を並行したりとか

こういう、ながら活動を一切やめました

ながら活動は、脳に負担を強いる状態を自ら作ってしまいます

その活動が、その人にとって本当必要ならしょうがありませんが

必要でもない状態を作ってしまうのが、このながら活動なのです

ながら活動を習慣にしてしまっている人は現代社会では多いと思います

その事が、いかに脳に負担をかけているかを知りません

この様な習慣は、脳が必要以上に興奮し続けます

日常的に注意の能力が低下します

そして、物忘れの様な脳の警告サインが出てしまうのです

人の脳は、興奮状態も受け入れますし、その状態に順化します

ながら活動が習慣化すると、その人は興奮していることに気づきません

すると、静かな環境がすごく寂しく感じてしまったりします

静かな環境が、かえて落ち着かなく感じてしまうこともあります

これは、大変危険なサインです

ご自身で、自己チェックしてみてください

私自身がそうでしたが

この様な人が、ながら活動を止めてみると

通常は、ものすごく眠くなるはずです

本来生じるはずの、眠気が出てくるからです

又、いつでもどこでもすぐに死んだ様に眠れる人も少し注意が必要です

以前の私がそうでしたが普段から無駄に脳を酷使している傾向があります

自分の脳に入る刺激は、無駄なものは削除して下さい

そうすれば、普段のパフォーマンスが劇的に向上しますから
画像の説明

シェアーしてね♪

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional