<<睡眠と活動には大切な関係があります 睡眠のメカニズムを理解して自分にとって最適な睡眠環境を作り楽しくて元気な毎日が送れる一助になれば幸いです>>

睡眠不足と机の上

睡眠不足と机の上 G

合計:209 今日:1 昨日:0
画像の説明


私の机の上はいつも物が散乱しています



私の作業机の上は、だいたいいつも乱れています

何か仕事に取り掛かる時は、いつも必要な物の物探しから始まります

非常に効率が悪く、いけない事だと、自分自身解ってはいます

でも、これがなかなか改善できません

一つの作業が終了したら、その都度片付ければいいのに

わかってはいるのですが、なかなか実行できません

月に一度くらいのペースで思い切って整理整頓しますが

いつもスッキリとした作業台で仕事をしたいものです

机の乱れと脳の関係



机の上の状態と、その時の脳の状態には実は大きな関係があります

人の頭の前方には、前頭葉という脳の部位があります

この前頭葉という部位は仕事を効率よくこなす為の重要な役割があります

そして、その役割の中でも次の代表的な二つの役割があります

※ 考えを切り替える

※ 複数の情報を処理する

例えば、何かの作業に集中している時にメールが届きます

その時、前頭葉は今やっている作業からメールを読む作業に切り替えます

今やっている作業と並行して、メールを読む作という

複数の情報も同時に処理しています

他にもたくさんの情報・作業に囲まれて私たちは生きています

その、沢山の情報の中から優先順位の高い作業を選択しています

これを先ずやって、これは後でいいや!といった感じです

ポイント 睡眠が不足すると、この前頭葉の働きが鈍くなります

そして、正しい判断ができなくなってしまいます

まさしく、仕事に追われている状態ですね

仕事が溜まると睡眠時間が減るという悪循環



すぐに処理できる仕事でも、一先ず横に置いてしまいます

でも、その中途半端な処理自体はどこか頭の中ではわかっています

気にしながらも、優先順位の高い作業を続けます

そうすると、また別の案件が入ってきます

そして、一応その事に関して考えるのですが

やはり、その新しい案件も中途半端なまま、棚上げしてしまいます

この様にして、頭の中と机の上が整理できていない状態が悪化します

そして、未処理作業が溜まり、同時に睡眠も不足していきます

こうなったら、思い切って休みをとって充分な睡眠をとる



机の上が乱れているのは、その人のだらしなさからきていると

思われがちですが、実はこのように

その人の睡眠状態に大きく関係しています

リフレッシュという言葉がありますが

まさしく、仕事に追われている時にこそ自分の睡眠の現状を

見直すいい機会なのです

理想の順番は仕事が一段落した後に睡眠を見直したいところですが

時には、この様に順番を逆にして

思い切って休んでみるのもいい方法です

そして、その後は先ず自分の身の周りを整理整頓しましょう!
画像の説明

シェアーしてね♪

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional