<<睡眠と活動には大切な関係があります 睡眠のメカニズムを理解して自分にとって最適な睡眠環境を作り楽しくて元気な毎日が送れる一助になれば幸いです>>

睡眠不足応急処置

睡眠不足応急処置  G

合計:245 今日:1 昨日:0
画像の説明

あくまでも応急処置ですが

睡眠はやはり十分にとっていないと、何かと支障が出ます

このサイトの、別の章(ページ)でも解説していますが

睡眠は生きていく上で絶対必要な生命維持活動です

しかし、時には大切な睡眠を削ってまでも頑張らなくてはならない

そんな、局面もあります

特に、会社務めをしている場合は、毎日自分のペースで

生活が送れないことだってしょっちゅうあります

そうなると、結局犠牲になるのが睡眠です

学生さんでも、試験前とか、レポートの提出とか

卒論の締切とか、イベントの打ち合わせとか、大切な行事があります

そんな時、ここぞという一瞬は無理をして頑張るでしょう

睡眠を犠牲にして、無理をしたつけは必ずきます

無理をした翌日か、近い内にいつもより長時間眠て

その寝不足分をカバーしなければいけません

そんな、ここぞという時の睡眠不足をカバーして

大事な局面を乗り越える方法を解説します

でも、これはあくまでも一時しのぎの応急対策です

動物の多層性睡眠をまねる

一般的な人は、普段の生活では、昼間活動して夜睡眠をとります

こういう睡眠のリズムを持っています

そして、夜眠る場合は、通常何時間か連続して睡眠をとります

この睡眠スタイルは単層性睡眠と呼ばれています

一方、同じ哺乳類でも身近な犬や猫の動物は、連続で睡眠をとりません

寝たり起きたりを繰り返す、多層性睡眠のリズムで生きています

どうしても、頑張らなくてはいけない局面では

この、多層性睡眠を応用します

画像の説明

多層性睡眠(ネコ)をまねて90分きざみに目を閉じる

人の眠りが90分サイクルだという話を聞いた事はありますか?

正確には、この90分というのは平均値なのですが

それでも、概ね80分から100分のサイクル構造をもっています

この時間は、人によって若干違ってきますし

同じ人でも、その日の体調とかによって違ってきます

がんばる局面を乗り切る時には、この90分サイクルを

昼間に応用します

人の行動は、睡眠だけでなくて、様々な場面で

本人が気づいていないだけで、実は90分の周期をもっています

喉が渇いたり

アイデアが浮かんだり

煙草が吸いたくなったり

小腹が空いたり

仕事に、勉強に集中できる限界時間も90分です

学生時代は、時間割で時間が経過しましたが

大人になると、そんな便利な物はなくなって、全部自己管理です

睡眠が不足しながらも、頑張っている時は

90分ごとに目をつむってください

これだけで、かなりの効果があります

頭がボーっとしてしまったら、コーヒーを飲むという人もいますが

睡眠不足を補うには、この目をつむるという方法が一番効果的です

あくまでも、応急処置ですが、この方法で何とか

大切な局面を乗り越えて下さい

そして、根本的な睡眠不足解決の為には

仕事、勉強がひと段落した後には、十分な睡眠をとる事を

忘れないで下さいね
画像の説明

シェアーしてね♪

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional